スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

過大認知に注意!!トマトの真実

京都大学大学院農学研究科の河田照雄教授が、トマトに含まれる有効な健康成分についての研究結果を発表しました。この結果が「トマトでメタボ改善」と報じられ、一気に話題となりました。

スーパーなどからトマトが消えるという社会現象も起きたほどです。ですが、この結果の中には、どこにも「やせられる」とは書かれていないということご存知でしたでしょうか。

京大のホームページに載っている実験結果のタイトルには、「トマトから脂肪肝、血中中性脂肪改善に有効な健康成分を発見:効果を肥満マウスで確認」と書いております。

人による効果が、確実に期待できる実験ではないのです。人間が前述の効果を得るための方法も、河田教授は述べておりますが、そう簡単なものではございません。

2、過剰反応の消費者

上記致しましたトマトのメタボ効果により、消費者の需要が拡大致しました。

トマトの関連会社、カゴメが23日発表した2012年4~6月期連結決算は、前年同期に比べ売上高が18・2%増の514億円、純利益は約2・1倍の35億円と大幅に伸びたと発表しております。

純利益は4~6月期では過去最高になったそうです。カゴメ自身もトマトの効果・効果効能を打ち出し、広告致しました。消費者はメディアに促され、話題性から過度な期待を抱き、突発的な購入をしてしまっています。

テーマ : 食と健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

注目情報
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。