スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

醸造酢の基準

体に良いお酢を摂取しようと思ったら、良質の純天然醸造酢ではないと意味がないことが、前回までの記事でお分かりいただけたのではないかと思います。

また、醸造酢を選ぶときにも、気をつけなければ、ならないことがございます。それは、「醸造酢の基準」です。

ご説明いたしますと、醸造酢に当たる「米酢」。

日本は、日本農林規格(JAS)において、1Lに対し、40gの米を使っていれば、「米酢」と表示することができます。ですが、実は、一般の店頭に並ぶ「米酢」はそのほとんどが、米から作った酒を減らし、工業用アルコールを代用して作った「合成酢」。

安価に大量生産するために、薄めて作られているのです。

他の醸造酢で健康によいと良く耳にする、「りんご酢。」

「果実酢のうち、りんごの搾汁の使用量が果実酢1Lにつき300g以上のものをいう。」
と農林水産省は記載しております。

その基準に達してから、「果糖ぶどう糖液糖」を加えても良いわけです。

前述した通り、米だけを原料として作られる酢が「純米酢」であり、天然の「醸造酢」です。しかし、JASの規格に満たしていれば、表示に「醸造酢」と記載することができる。

これは、知らない方も多い、食品業界のからくりでもあります。

コメントの投稿

非公開コメント

注目情報
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。