スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

糖類と糖質の違いと甘味料の真実

糖質=炭水化物-食物繊維

あまり広くは知られていないかもしれませんが、ダイエットに良いイメージのある「食物繊維」は、実は炭水化物の一種なのです。

食物繊維はノンカロリーで消化吸収されませんが、糖質は消化吸収収されます。

糖類=二糖類(砂糖・乳糖・麦芽糖)+単糖類(ぶとう糖・果糖)
炭水化物の中に糖質があり、糖質の中に糖類 があります。身近なイメージで例えると、より「強い甘さ」に感じられるものが糖類です。

糖類と糖質、意味が違いますので注意してくださいね。

4、甘味料の真実

最後に、カロリーを抑えるため、糖類をゼロにするために使われている甘味料。。。
これには人体に危険を及ぼすことがある。。。とも、ちょっと研究において言われているみたいです。

テキサス大学の健康科学センターではカロリーゼロ飲料の研究を、474人を対象に10年間にわたって行いました。そして、定期的(1日2缶以上)にカロリーゼロ飲料を飲むひとは、飲まないひとに比べてウエストサイズが5~6倍大きいということがわかったのです。

また、マウスの実験では、人工甘味料アスパルテームが血液中の糖質レベルを増加させ、糖尿病の初期段階と同じような影響をじん臓に与えていたことも判明しました。

これについて、某大学医学部の博士によると、「すい臓は砂糖だけでなく人工甘味料にも同じく反応し、大量のインスリンを出すことがわかりました。それによって、余分な脂肪が蓄積され、太るしくみが発見されたのです」と述べています。

いかがでしたでしょうか。

カロリーゼロだと思って取っていたゼロ食品。微量なカロリーがあることもそうですが、もっと怖い危険が・・・
平気平気と思っている方は注意です。

流行のゼロ食品の取りすぎには気をつけてくださいね(^^)v

テーマ : 食と健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

注目情報
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。