スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

レッドブルの真実

エナジードリンクの中で有名なレッドブルを例に、解説していきます。

・レッドブルの広告宣伝

『レッドブル・エナジードリンクは、パフォーマンスを発揮したい時のために開発された機能性飲料です。 高品質の原材料を独自の配合でブレンドしたレッドブルは、心と体を元気にしてくれるドリンクです。
仕事や勉強で忙しい時、ビデオゲームやスポーツに熱中している時、ドライブの最中や自宅で友達とのんびりしている時や外出先でも、レッドブルはあなたに翼を授けてくれます。レッドブル・エナジードリンクは人生を楽しみ、アクティブなライフスタイルを満喫する人のためのドリンクです。』

とされております。(ホームページ参照)

ライフスタイルからのアプローチ法で効果を打ち出しております。

・レッドブルの栄養成分と効果

では実際、栄養成分と効果はどうなのでしょうか。
まず、脳を活性化させることで有名なカフェイン。

他のエナジードリンクも含め、レッドブルには、たくさんのカフェインが含まれています。1本250ml辺り、80mg。他のエナジードリンクと比較しますと、かなり多いです。

しかし、一般的にカフェインが多いと言われております、コーヒーと比較しますと、

レッドブルのカフェインは80mg
コーヒー一杯約50~180mg

ほぼ変わらないか、コーヒーの方が多かったりします。
カフェインは、急性&慢性で中毒性があるので危険とされています。

かつ覚醒したと感じるのは、糖分の力です。

レッドブルのブドウ糖は脳のエネルギー源ですし、カフェインは中枢神経を興奮させる成分ですから、それらと炭酸の刺激で体がシャキッとしたような感覚があると思います。

特に危険な部分としましては、レッドブルに含ませている糖分の量。
500mlのマウンテンデューとほぼ同じで、相当な量です。



咀嚼なしで、いきなり胃の中へドクドク流し込まれるドリンク。

エネルギー成分は、ほぼ砂糖によるもの。血糖値も急上昇し、体内のカルシウム、ビタミンミネラルが奪われてしまいます。


・レッドブルの成分

レットブルの原材料 ※原材料は内容量が多い順に記載されている

砂糖,ぶとう糖,酸味料,L-アルギニン,カフェイン,イノシトール,ナイアシン,パントテン酸Ca,V.B6,V.B2,V.B12,香料,着色料(カラメル)

栄養成分表示100ml当り

・エネルギー:46kcal
・炭水化物:10.7g
・アルギニン:120mg
・ナイアシン::3mg
・パントテン酸:2mg
・ビタミンB:62mg
・ビタミンB2:0.09g
・ビタミンB12:2マイクログラム
・カフェイン:80mg

テーマ : 食と健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

注目情報
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。