スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

流行りのヨーグルト! 正確な知識がないと効果なし!?

「明治ヨーグルトR-1」に抑制、感染予防の効果があるとして、テレビ番組などが幾度となく取り上げておりました。同社が製造販売している機能性ヨーグルト「明治ヨーグルトR-1」シリーズは、販売計画を大きく上回る売上があり、スーパーやコンビニから一気に姿を消しました。消費者に寄る買い占めが起きるという社会現象となりました。

また、NHKの特集において、アナウンサーがが「ヨーグルト15 件には便秘や美肌やメタボへの効果があるだけでなく、インフルエンザの予防効果まであるんです」と報道しました。これにおき、一気に話題となり、更にヨーグルトが世間からなくなるという現象もおきました。

 私達は、メディアによって過度な期待を寄せてしまっております。


身体の仕組みの実態

しかし、ヨーグルトに含まれる乳酸菌が必ずしも腸に届いているとはいえないことを忘れてはなりません。乳酸菌は酸に弱く、例え摂取したとしても、胃酸によりその多くが死滅しています。

乳酸菌の99%は、生きて腸に到達するほとんどいないといわれております。もし、酸に耐え、腸に届いたとしても、溜まることができなければ、便と一緒に出てしまうのです。乳酸菌飲料をとってもほとんどの善玉菌は腸にまで届かずに死滅してしまうのです。

ヨーグルトなどに使われているビフィズス菌は、腸内定住菌ですが、外部から入った菌は、腸まで届きにくく、届いても定着することは出来ません。2~3ヵ月で半分が死滅します。よって毎日、一定量を取る必要があるのです。また、個人によって適する乳酸菌が異なるともいわれております。

テーマ : 食と健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

注目情報
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。